デカチンに喜ぶ人妻さんに生中だしさせてもらいました!鹿屋市の出会い掲示板情報!

デカチンに喜ぶ人妻さんに生中だしさせてもらいました!鹿屋市の出会い掲示板情報!

鹿屋市でちょっとしたお仕事です。夜の街はヒマそのものなので、ワクワクでいい人探しをしちゃいました。

そんな中で見つけた相手は、援であった人妻さん。

僕のデカチンに喜び生でしたいって逆に誘われました(笑)

援交画像

何で会う前からデカチンを知ってるのか?って事なんですが。

実は「ライン」でエッチ写メの交換をしたんですよ。僕はシゴイてデカくしたペニスを。

彼女には「開いて見せろ」って要求して手マンした写メ。

それとおっぱいでしたが、顔の写メを要求する方をすっかり忘れてしまっていました(汗)。

待ち合わせは警察署前のファミマ。ってか、鹿屋はファミマばっかなんで、逆に迷ってしまいました(汗)

ナビがご作動しちゃって、なんと30分の遅刻(汗)

それでも何も文句を言わずに待っていてくれたのは、南国の人だから??

女の画像

因みに顔の確認を指定なかった僕のミスなんすけど、結構ブサイクでした(汗)顔の輪郭は悪くないんですけど、目が・・一重で殴られた感じでした。年齢は38才って事でした。でも、デカチンって事で何と「タダマン」!文句は一切言えません。

「ヴィラ」ってラブホへチェックイン。おっぱいはそれ程大きくもありませんが、下着姿は萌えます。上下ピンクのサテン。むっちりした下半身は、パンティに包まれていますが、それも弾けそうな程にテカテカと引っ張られていました。

もう我慢出来ませんん!!たっぷりと溜まったツバを彼女のパンティに含ませて、パンツ上からクンニです。それだけでもイクイクイクって喘ぎ声をあげる彼女は、相当な変態女です。

シックスナインで20分以上舐め合ってましたが、最後は当然「ナマ」でドッキング。最初はお互いの感触を確かめる為に、ゆっくりと動かしていましたが、最終的には激しくピストンして「ペチャペチャ!」と音が鳴り響いていました。

援助

「イクイク!!」と彼女が主張をはじめました。が、「最後は中で出していいよー」と超エロい人妻さんでした。その彼女の中にたっぷりと白いホットミルクを注いできました。久々の中出しだったので、射精感が途切れずにこちらも変な声をあげちゃいましたよ(笑)しかし射精後のチンコは・・・そんなにデカチンじゃないんですけどね(笑)彼女に見られて「何だ、ポークビッツ」と言われたたくないので、必死に半立の状態を維持しようと、必死に手でシコってはいましたが(汗)年齢には敵いませんね(汗)

鹿屋市の女性の投稿が多かった出会い掲示板一覧



最近ハメた援交体験記です

援交女プチ援で待ち合わせてビルの共同トイレでフェラだけの予定でしたがユルイ感じの女子だったので部屋に誘ってみれば最後までヤレちゃったエロい女でした。ハメ撮り成功です♪

フェラ募集の援交人妻



関連記事一覧

  1. 人妻の援交相場表
  2. 人妻はサービスが愕然と違う
  3. 美人妻をナンパしよう!

最近の援交潜入レポート

売春女パチンコ好きな売春シングルマザー
パチンコに負けて援交で待ち合わせしてる彼女。問題は友達が子供預かってる間にラブホで売春してるってことね(笑)


新宿でタダマンタダマンできるパターン
一部の女子は援交を一種の「お仕事」にしていますし、素人さんの中には海外旅行費を稼ぐために援交をしている方もおられます。でも、中には単純に「ものすごくエッチ好きなだけ」っていう女子もいるんです。


出会いカフェ出会いカフェの援交女子にヤリ逃げ
出張先の大阪で「出会いカフェ」に行ってきました。みなさんもご存知の通り、出会いカフェというのは「素人風女子を集めた一種の風俗店」です。プライベートルームに入って女子を呼びだせばそれだけで課金されますし、女子を店外に連れ出すにもお金がかかります。しかしヤリ逃げできました!(笑)




霧島市の援交情報

霧島市で援交で募集している女性の投稿を見ていると相場はこんな感じでした。本番は10K〜15Kで車内でフェラチオ(車内フェラ)は3K〜5Kってとことで、手コキの相場は2K〜4K、パンツ売りは生脱ぎで2K〜4Kでの募集が多かったです。出張中に見た投稿では1万円で生中だしOKって内容もありましたが、コレは危険すぎますね(笑)。待ち合わせは国分駅前で援交の待ち合わせ希望が数件あり。この辺りがスポットなのか?今度、地元の人に聞いてみます。

鹿児島の女性が多い出会い掲示板の口コミを調べてみました

さりげなく助けてくれる素敵な不倫相手と出会えた。ネットでの恋活。さりげない優しさが発揮できる男性というのが、私の理想の男性です。何か女性が困っている時にさっと助けてくれて、あとは自分がしたなんて感じさせないようなポーカーフェイスでいてほしいのです。そんな人って本当にいるのかなと思いながら、登録していた不倫募集パートナーサイトのハッピーメールで出会いを繰り返していました。でもなかなかうまくいかなくてやめようかなと思い始めた頃に、出会ったのが霧島市で会社に勤めているEさんです。Eさんは仕事が忙しく日曜日の夜くらいしか空いていないという人だったので、私も休みの日を合わせて国分駅の方にある黒酢本舗というとっておきの店にお連れしました。でも彼と会った日は、残念なことにざんざん降りの雨の日。そんな日なのでせっかく着ていったワンピースもびしょびしょで、傘をさしていても雨でびしょ濡れになるような気候でした。そんな時にEさんはできるだけ私が濡れないように取り計らってくださったり、タオルをコンビニで買ってきてくれたり。それも押し付けがましくやるのではないので、ついつい好きになってしまいました。彼のような男性が、もう二度と現れることはないんじゃないか。そう考えていたら、今まで自分からデートに誘ったことはなかったのですが行動に移してしまっていました。