パパ募集中の船橋のギャルと即マン!船橋市で今から待ち合わせできる援交女探し!

パパ募集中の船橋のギャルと即マン!船橋市で今から待ち合わせできる援交女探し!

船橋市で2泊3日程度の出張となりました。
急激にチンコが生き生きいしてきます。
それは、仕事先の事務員のねーちゃんのパンチラを拝見出来るから・・ってもありますが、基本は見ず知らずの女と交わる事がメインイベントだったりします。

援交画像

ハピメで「パパになってくれる人ってどこかにいますか??」って掲示板に書き込みをしていた21才のギャルを発見。
「パパでちゅよ?いくら欲しいのでちゅか?」と問いただすと「わぁ、パパだ!カノン(女の名前)はイチゴーが欲しいのです!」とレスアリました。
思ったより安かったので、その日限りのパパになってあげる事にしました(笑)
船橋駅近くのツタヤ。
ここで待ち合わせしました。
顔は如何にもギャルって感じですが、服装は案外地味ですね・・。
ラインをしていた時のテンションの高さはそこには存在していなくて、「ホントにパパ募集していたギャル??」って感じで拍子抜けしちゃいました。
でも「先にお金欲しいなぁ」って時だけイキイキしていました(汗)

女の画像

「LEI」ってラブホへ。
彼女が「ここがいい」って言ったので、渋々です。
本当は僕が泊まっていたビジネスホテルで経費削減する予定だったのですが・・。

「キスだけはダメだよ、だってパパがキスしたらおかしいでしょ?」と当然の様に言い放つ彼女。
だったら下のお口をキスするのはいいのか?って聞いてみると「そこはシテもらわないと困る」との事(汗)どんな基準なのか?が意味不明ですが、キス魔の僕が変な気分にならない様に、基本的に下のおヒゲの多い お口ばかりにキスをしちゃいました(笑)
そんな事をやっていたから、顔がベチャベチャ。
しかも、挿入も「バックオンリー」って事を言われた(当然ゴム装着)ので、渋々キツイ体位でゆったりとバッコンやってあげました。


援助

彼女、とても痩せてるんで、ケツの肉が少ないのです。
だからバックでピストンやっていると、こちらの股付近が痛くなってきました(汗)「ね?体位を変えようか」と提案しても「あぁ!!今!イイ!もっとして!」とおねだりされちゃうので、結局そのまま頑張りました。
そして彼女が「イク!!」と果ててしまいました。

その直後に驚愕の言葉が!「ありがとう、パパ!」と言って彼女は服を着だしたではないですか!!こちらはキョトンですよ(汗)彼女の言い分はこうでした。
「パパは不感症のわたしの治療をしてくれる相手って設定だから!」と。
もう笑うしかありませんでした(涙)

船橋で援交女を探すなら



最近ハメた援交体験記です

援交女プチ援で待ち合わせてビルの共同トイレでフェラだけの予定でしたがユルイ感じの女子だったので部屋に誘ってみれば最後までヤレちゃったエロい女でした。ハメ撮り成功です♪

フェラ募集の援交人妻



関連記事一覧

  1. 人妻の援交相場表
  2. 人妻はサービスが愕然と違う
  3. 美人妻をナンパしよう!

最近の援交潜入レポート

売春女パチンコ好きな売春シングルマザー
パチンコに負けて援交で待ち合わせしてる彼女。問題は友達が子供預かってる間にラブホで売春してるってことね(笑)


新宿でタダマンタダマンできるパターン
一部の女子は援交を一種の「お仕事」にしていますし、素人さんの中には海外旅行費を稼ぐために援交をしている方もおられます。でも、中には単純に「ものすごくエッチ好きなだけ」っていう女子もいるんです。


出会いカフェ出会いカフェの援交女子にヤリ逃げ
出張先の大阪で「出会いカフェ」に行ってきました。みなさんもご存知の通り、出会いカフェというのは「素人風女子を集めた一種の風俗店」です。プライベートルームに入って女子を呼びだせばそれだけで課金されますし、女子を店外に連れ出すにもお金がかかります。しかしヤリ逃げできました!(笑)




船橋市 の援交情報

船橋で援交で募集している女性の投稿を見ていると相場はこんな感じでした。10K〜15Kで車内フェラは3K〜5K、手コキで2K〜4K、下着売りは2K〜4Kでの募集が多かったです。中には8000円っていう投稿もありました。主婦ですけどね。待ち合わせは京成船橋駅前のアポが数件あり。この辺りがスポットなのか?近々、地元の人に聞いてみます。

ハッピーメールのクチコミを調べてみました

「どうせ私なんか」という気持ちを打ち砕いてくれました
私の以前交際していた人は、何を見ていても、何をしていても「フーン」という反応しかしない男性でした。すましているのかつまらなかったのかは今となっては不明ですが、どんな時でも全然反応してくれないのです。なので、彼と出かけていてもつまらないし、何をしていても刺激がなくてだんだんと私も同じような反応しかできない人間になってしまいました。友人の勧めでハッピーメールを利用するようになったのですが「どうせ私なんか」という気持ちがどこかにありました。でも、ハッピーメールで知り合った男性が私のことを変えてくれたのです。彼は船橋市に住む私のために、わざわざ京成船橋駅まで遊びに来てくれて一緒にご飯でもどうですかといってくれました。その時は喫茶店にいたのですが、私がよく行くブルーカナリア2ndという店に場所を変えました。彼が何を話したいのか興味があったのです。そこでお互いの話をいろいろしているうちに、私の過去の恋愛話を聞いていて彼がぽろっと涙をこぼしました。「つらい思いをしたんですね」と言われてけっこうびっくりしたのですが、私はこういう時に自分の感情をストレートに出せる彼に驚かされました。そして、涙を流してくれた彼にびっくりしつつも、誠実なものを感じたのです。もちろん、今となって思えば笑い話ではあるのですが、彼とお付き合いするきっかけとなりました。今ではとっても幸せにお付き合いさせていただいてます。これからも一緒にいられるように努力していこうと思います。