割り切りで会った清水市の人妻さん!清水市の援交が多い出会い掲示板情報!

割り切りで会った清水市の人妻さん!清水市の援交が多い出会い掲示板情報!

清水で割り切りで出会った39才の人妻さん。

「かまってちゃんで喜怒哀楽激しいですが、相手してね」とワクワクに書き込んでいました。

割り切りなんで金は必要でしたが、1マンと格安だったし、顔も個人的に好み(ラインで写メを送ってきた)なので、会ってみる事になりました。

イオン清水。自動車学校の向かいにあるその場所は、密会には好都合。

そこに現れた彼女は、何とゴルフGTIの新車で登場!

援交画像

「旦那は通販会社経営している」って事で、全く割り切りに走る意味が理解出来ませんが。「旦那の家族にはイライラするし。旦那の会社で働いている男とも関係あったけど。最近その男も会社のパートの女とデキてるみたいだし」と何だかイライラモードでした。都合良ければそのまま出会い系で会った男とセフレ関係を企てている感じでしたが、僕は出張の身。それを話すと「なぁ?んだ」と少々がっかりな様子でした。「ライン」で言ってたんですがね・・・(汗)

女の画像

独り言の多い女ですね。かなり美人ですが、確実にメンタルがおかしいのは一目瞭然です。。ラブホに向かってる車内でもブツブツなにを言ってるのか分からない程の独語を発していました。
ホテルに入っても暫くはなにもアクションを起こしてくれず、「隠しカメラがあるかも!」とか言って、隅々まで確認をしていたので参りました(汗)まぁ、僕のカバンにそのブツは隠されていたのですがね(笑)
やっと絡みがスタートしたのは、入室から30分後(汗)スタートは「チンコ見せて」って彼女の言葉からでした。イキナリ言われてちょっとしょんぼりしていたムスコでしたが、ちょっと触れると、急に元気になったのです。それを見た瞬間に、彼女の怒涛のバキュームフェラが開始された訳なんですよ!マジでチンコ千切れるかと思いましたからね(汗)

援助

基本「S」だと言い切る彼女は、全てが女性上位でした。こっちが「やばい!イキそう」と言っても、全然休まる事を知らないのです。実際にちょっと出しちゃいましたけど(汗)そう、彼女は「ナマ」派らしく。生じゃないとやってる意味がないって豪語していましたね(汗)
隠し撮りをしていたのですが、どうも彼女の抑えこみが激しく、上手なアングルが狙えませんでした。だから、撮影デキたのもこんな感じのイマイチなモノばかりで、「ヌキ」ポイントが全くなしの写真ばかりとなってしまったのは残念ですが。本番はとてもよかった訳なんです。

清水市 で援交の投稿が多いサイト一覧



最近ハメた援交体験記です

援交女プチ援で待ち合わせてビルの共同トイレでフェラだけの予定でしたがユルイ感じの女子だったので部屋に誘ってみれば最後までヤレちゃったエロい女でした。ハメ撮り成功です♪

フェラ募集の援交人妻



関連記事一覧

  1. 人妻の援交相場表
  2. 人妻はサービスが愕然と違う
  3. 美人妻をナンパしよう!

最近の援交潜入レポート

売春女パチンコ好きな売春シングルマザー
パチンコに負けて援交で待ち合わせしてる彼女。問題は友達が子供預かってる間にラブホで売春してるってことね(笑)


新宿でタダマンタダマンできるパターン
一部の女子は援交を一種の「お仕事」にしていますし、素人さんの中には海外旅行費を稼ぐために援交をしている方もおられます。でも、中には単純に「ものすごくエッチ好きなだけ」っていう女子もいるんです。


出会いカフェ出会いカフェの援交女子にヤリ逃げ
出張先の大阪で「出会いカフェ」に行ってきました。みなさんもご存知の通り、出会いカフェというのは「素人風女子を集めた一種の風俗店」です。プライベートルームに入って女子を呼びだせばそれだけで課金されますし、女子を店外に連れ出すにもお金がかかります。しかしヤリ逃げできました!(笑)




清水市の援交情報

清水市で援交で募集している女性の投稿を見ていると相場はこんな感じでした。本番は10K〜15Kで車内でフェラチオ(車内フェラ)は3K〜5Kってとことで、手コキの相場は2K〜4K、パンツ売りは生脱ぎで2K〜4Kでの募集が多かったです。出張中に見た投稿では1万円で生中だしOKって内容もありましたが、コレは危険すぎますね(笑)。待ち合わせは清水駅前で援交の待ち合わせ希望が数件あり。この辺りがスポットなのか?今度、地元の人に聞いてみます。

静岡の女性が多い出会い掲示板の口コミを調べてみました

靴擦れした私に、いたれりつくせりで優しくしてくれました
ハッピーメールで知り合った清水市の男性と会うことになった時に、すごく気合を入れて準備をしました。洋服も買って、ヒールも新しくしました。それがいけなかったようで、待ち合わせをしていた清水駅についた頃にはすごい靴擦れになっていました。しかしまさか靴を買い換えるわけにもいかないし、絆創膏を貼ってなんとかしのぎました。サイトで知り合った男性と出会った時にも、軽く足を引きずっていた私。そんな私にすぐ気がついて、彼はすごく心配してくれたのです。今まではどちらかというと、こういう時に私のことを責めるような男性と付き合ってきたことが多かったので、びっくりするとともに嬉しさで満たされました。その後食事をしたみやもとでも、素敵な時間を過ごすことができました。そして食事が終わり店を出る前に、彼がわざわざ近くの量販店まで行きこっそりビーチサンダルを買ってきてくれたのです。着てきた洋服とは全く合わなかったけれど、すごく素敵な思い出となりました。彼とは交際することになり、今でもその時のビーチサンダルは大事にとってあります。彼には「まだとってあるの」と笑われましたが、今でも大切な宝物。これからも大事にしていきたいと思います。彼のように人に気遣いが出来る人間になれるように、自分の性格を磨いていきたいと思います。