三宮はデリヘルより素人と援交で本番がイチオシ!三宮の援交が多い出会い掲示板情報!

三宮はデリヘルより素人と援交で本番がイチオシ!三宮の援交が多い出会い掲示板情報!

三宮で某デリヘル呼んだんすよ。

ビジホ暮らしの僕。東急インの一室にやってきた女は、見た目小嶋陽菜系の美人。

20才って事を言ってましたが、この女の常識の無さにイライラ(汗)

挨拶もしないし、フェラもテキトーだし。

なんたって、フェラ前の入念な消毒行為にイッキに萎えてしまったムスコ。

10分ですよ、10分!!!

あり得ないので、店側にクレームの電話を入れると「お客様、入室から10分以上経過しているので、キャンセルは・・」とふざけた対応(汗)

援交画像

結局最終的に「本番を強要された」等と言って、ケータイに逆クレームが入る程に泥沼化しちゃって(汗)東急インからアパホテルへ鞍替えする必要まで発展しちゃいました。。

「くそ!!絶対デリなんて利用するか!!」

と怒った僕が、次に取った行動は。

ハピメで援交希望する女を探す事でした。

しかもラインIDの交換が成立した相手は、小嶋陽菜以上の美人さんでした。

以前は「読者モデル」も経験した事あるって言っていたので、何となく納得です。

女の画像

彼女は市内で病院事務をしている24才。

援交希望なんで金は必要でしたが、問題のデリよりも3000円も安い15000円で出会えました。

三宮サンパルのモスの店内。

カフェついでに待ち合わせしましたが、フォカッチャが食いたくなったので、無理矢理彼女も食事に誘いました(笑)。

すると、季節限定メニューでカタログ落ちしちゃってて(汗)

結局モスチーズに落ち着きました(笑)

そんな彼女、店内でも注目の的。彼女連れの男連中の視線が凄いです。まさかこの女が、援交希望なんて・・。

デート気分も味わえる出会い系は最高です。

さっきまでモスチーズを食っていた彼女のお口に、今度は僕のフォカッチャ・・ならぬ、ちょっと小さめのソーセージが入ってイキます(笑)

しかも、かなり奥深くまで。「く、苦しくないの??」と心配しちゃいましたが、どうやら彼女の喉は異物に耐性を持ってるらしく、全然苦しそうな顔をしません。

イマラチオもどきをやってみても、全然苦しくなさそうです。

援助

アナルに指を突っ込んで、内壁を刺激しつつのクンニは、さすがの彼女も相当感じてました。

「出ちゃう出ちゃう」と騒いでましたが、「何が出るの?」と意地悪しつつ質問すると「愛液!!」と叫んでました(笑)

こんな美人の顔してスケベな言葉を発する彼女の行為は、全て僕の隠し撮りをしていたカメラに収められているのです。

これから先も、美人のままで永久保存されるであろう、この映像は、僕専用の「エロ動画」として誰にも見せません(笑)

三宮 で援交の投稿が多いサイト一覧



最近ハメた援交体験記です

援交女プチ援で待ち合わせてビルの共同トイレでフェラだけの予定でしたがユルイ感じの女子だったので部屋に誘ってみれば最後までヤレちゃったエロい女でした。ハメ撮り成功です♪

フェラ募集の援交人妻



関連記事一覧

  1. 人妻の援交相場表
  2. 人妻はサービスが愕然と違う
  3. 美人妻をナンパしよう!

最近の援交潜入レポート

売春女パチンコ好きな売春シングルマザー
パチンコに負けて援交で待ち合わせしてる彼女。問題は友達が子供預かってる間にラブホで売春してるってことね(笑)


新宿でタダマンタダマンできるパターン
一部の女子は援交を一種の「お仕事」にしていますし、素人さんの中には海外旅行費を稼ぐために援交をしている方もおられます。でも、中には単純に「ものすごくエッチ好きなだけ」っていう女子もいるんです。


出会いカフェ出会いカフェの援交女子にヤリ逃げ
出張先の大阪で「出会いカフェ」に行ってきました。みなさんもご存知の通り、出会いカフェというのは「素人風女子を集めた一種の風俗店」です。プライベートルームに入って女子を呼びだせばそれだけで課金されますし、女子を店外に連れ出すにもお金がかかります。しかしヤリ逃げできました!(笑)




三宮 の援交情報

三宮 で援交で募集している女性の投稿を見ていると相場はこんな感じでした。本番は12K〜15Kで車内でフェラチオ(車内フェラ)は4K〜5Kってとことで、手コキの相場は2K〜5K、パンツ売りは生脱ぎで2K〜5Kでの募集が多かったです。出張中に見た投稿では1万円で生中だしOKって内容もありましたが、コレは危険すぎますね(笑)。待ち合わせは三ノ宮駅前で援交の待ち合わせ希望が数件あり。この辺りがスポットなのか?今度、地元の人に聞いてみます。

兵庫の女性が多い出会い掲示板の口コミを調べてみました

さりげなくほめてくれる彼に料理を作ってあげたいと思った私の元彼は味音痴でした。何を出しても塩をバサバサかけたり、醤油を必要以上にかけたりとしょっぱい味付けが大好きで、猫舌なんです。さらに熱いからといってスープに飲んでいた水をばしゃっと入れたりしてくるんです。私の舌がおかしいのかなと思ったこともありましたが、彼と別れて以来料理を作る気がめっきりなくなってしまいました。主婦の火遊び的な投稿が多いハッピーメールに登録していても、得意料理などをたびたび聞かれてつらくなりました。でも、三宮出身だという彼だけは別でした。三ノ宮駅のほうにあるという鉄板焼きのネグローニという店で、彼と初めて会いました。彼はとってもよく食べる人で、出された料理をどんどん平らげていきました。でも、話す内容にもイヤミがないし、どの料理も「こういうところが美味しい」「こういう盛り付けって素敵ですよね」などと褒めているところが好印象でした。彼のような気持ちのいいタイプの人と久しぶりに食事を楽しめて、まさに時が経つのを忘れてしまいました。彼とは他にもいろんなお店でデートしましたが、とにかくちゃんと料理を味わって食べてくれる人だということがわかり、嬉しく思っています。私も改めて料理をするようになりました。今度、彼に手料理をご馳走する予定なので練習もしておきたいと思っています。